スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ブダ + ペスト = ブダペスト

2009.07.30

スロヴァキア(ブラチスラヴァ)からバスで3時間半程でハンガリーの首都ブダペストへ....


ブダペストはドナウ川を挟んで、王宮や住宅地がある丘陵地帯を「ブダ」↓
P1030287-1.jpg

ビジネス街・官庁街・学生街などがある「ペスト」↓
P1030210-1.jpg

で成り立っている。

その二つの架け橋が「くさり橋」で、ブダペストのその景観はとてもキレイだった。




スポンサーサイト
2009-07-30 : Hungary : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スロヴァキアの首都

2009.07.29

P1030113-1.jpg

スロヴァキアの首都ブラチスラヴァへ、プラハからバスで4時間程で到着。
今回の旅で、初めてスロヴァキアの首都がブラチスラヴァだと知りました。


特にこれといった観光名所もないので、旧市街を散策しスロヴァキア料理を堪能することに...

P1030134-1.jpg

P1030162-1.jpg

ボリューム満点で味もなかなかでした!




2009-07-29 : Slovakia : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中・東欧へ

2009.07.26

P1030083-1.jpg

一週間程ベルギーで静養しリフレッシュできたので、中・東欧を周るため、
ブリュッセルから飛行機でチェコ(プラハ)へ。

プラハの街の雰囲気は、ベルギーの中世の街の雰囲気と似ているが、
どこか派手さが無く落ち着いた感じがして、良い感じであった。


2009-07-26 : Czech Republic : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ヨーロッパ突入

2009.07.18

P1020948-1.jpg


トルコのイズミルから飛行機でイスタンブールを経由してベルギー(ブリュッセル)へ。

今日からしばらく、知り合いのお家でお世話になることに....

ベルギーは雨が多いけど、涼しい気候で過ごしやすい。これまで暑い国を旅してきたので、余計そう感じるのかも。

ベルギーでも人気のゴルフコースも近くにあって、緑も多く、旅の疲れを癒すにはもってこいの場所。

感謝の一言です。


2009-07-18 : Belgium : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日帰りギリシャ

2009.07.14

P1020610-1.jpg

クシャダスから船で1時間半で行ける、ギリシャのサモス島へ....

サモス島は数学で習ったピタゴラスの定理で有名なピタゴラスの出身地。

特にコレといったものはないが、エーゲ海がキレイでのんびりできて良かった。

ただ良くない点といえば、通貨がトルコリラからユーロに変わり物価が高かったこと。

ユーロやっぱり高いです。。

2009-07-15 : Greece : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

パムッカレ

2009.07.11

P1020486-1.jpg

次なる世界遺産へ向け、カッパドキアから夜行バスで10時間、パムッカレへ....

ここは一見、雪山のように見えるが、実は石灰棚で頂上から見る風景もなかなか壮大であった。

P1020514-1.jpg

トルコトルコ共和国から次はベルギーベルギー王国に行くことに決め、7月18日ベルギーのブリュッセル行きの航空券を手配。
それまでエーゲ海沿いのリゾート地、クシャダスでゆっくりする予定。


2009-07-12 : Turkey : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カッパドキア

2009.07.08

P1020293-1.jpg

世界遺産カッパドキアへ向けてイスタンブールから夜行バスで12時間....

早速ツアーに申し込んで見所を回る。

P1020319-1.jpg

P1020472-1.jpg

↓スターウォーズのロケ地、セリメ
P1020414-1.jpg


カッパドキアへ行く前にネットや本で見て、正直あまり期待はしていなかったが、実際行ってみると、壮大な自然で不思議な雰囲気がしていて、かなり良かった。滞在したギョレメの村の雰囲気も良かった。



2009-07-11 : Turkey : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

FENERIUM

2009.07.05

P1020237-1.jpg

トルコのサッカー国内リーグ(シュペル・リグ)でイスタンブールのビッグ3といえば、ガラタサライ、フェネルバフチェ、ベジクタシュ。

そのうち、ジーコが日本代表の監督を辞めてから、指揮を執った、フェネルバフチェのスタジアムが宿から近かったので行ってみた。
現在オフシーズンであるため、観戦はできなかったが、スタジアム内には博物館もあった。

↓100年以上の歴史があり、王様ペレの写真も展示されていた。
P1020234-1.jpg



2009-07-05 : Turkey : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ブルーモスク

2009.07.04

P1020286-1.jpg

エジプト(カイロ)から飛行機で約2時間、トルコ(イスタンブール)へ....

宿を早々に決め、早速、イスラム寺院で有名なスルタンアフメット・ジャーミーへ。

その辺を散策した後、楽しみであった世界三大料理でもあるトルコ料理を食べに大衆食堂へ向かった。
トルコがアジアとヨーロッパの境界に位置する通り、料理でも良いところをミックスした感じで、とても美味しかった。
これまで、東南アジアの料理があまり馴染めなく、痩せた分、トルコの旅で取り戻す予定。


2009-07-04 : Turkey : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ピラミッド

2009.07.02

P1020017-1.jpg


6月27日にバンコクからエジプト(カイロ)へ....

タイの次にどこへ行くか迷った挙句、エジプト航空のバンコク発カイロ経由イスタンブール行きのチケットをGET。(カイロで一週間ストップオーバー)

7月22日の皆既日食をインド・ネパールでみることも考えたが、インド・ネパールがこの時期雨季であったり、今後の予定を考えると、早めにヨーロッパ方面へ行くことにした。

そこで前々から行きたかったトルコへ焦点を絞りチケットを探していると、カイロにもストップオーバーができるというので気に入りこのチケットをGETすることにした。


P1020034-1.jpg

P1020002-1.jpg

↓カイロ市街の向こうに薄っすら見えるギザのピラミッド
P1010956-1.jpg


2009-07-02 : Egypt : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。