スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

蘭語

2009.08.22

天気が良かったので、ブリュッセルから運河で有名なブルージュへ行くことに。


P1040042-1.jpg


P1040100-1.jpg


P1040077-1.jpg


ベルギーの古都だけあって、建物も古く運河とマッチしていてキレイだった。


ベルギーはブリュッセルを境にブリュッセルより北のフランドル地方はオランダ語、
南のワロン地方はフランス語を話す。
ブルージュはフランドル地方なので、オランダ語を話す。
これまでのベルギーでの滞在ではフランス語しか耳に入ってこず、今回ブルージュへ行って、
お店の人が「ダンケウェル(ありがとう)」って言ってたから、なんか新鮮だった。



※ドイツのミュンヘンの後はこんな感じで移動。
 ミュンヘン→フランクフルト(ロマンティック街道をバス移動)
 フランクフルト→マインツ(列車移動)
 マインツ→コブレンツ(ライン川をボートで下り)
 コブレンツ→デュッセルドルフ→ブリュッセル(列車移動)


スポンサーサイト
2009-08-22 : Belgium : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

FCB トレーニング風景

2008.08.16

P1030871-1.jpg


試合の翌日、バイエルンのトレーニングを見に行った。
こちらもミュンヘン郊外にあるが、ミュンヘン中心部から20分くらいとアクセスしやすい。

ドイツのチームはヨーロッパの他の国のチームよりファンを大切にしているらしく、練習風景の公開もしており、選手とファンの距離も近いようだ。

日曜ということもあり、ファンの数もかなり多かった。

クラブハウス内にあるカフェでランチしながら練習風景も見れ、ビールを飲みながら見ているおっちゃんもいた。

ランニング、パス回しなど簡単なメニューをこなしていた。
人が多すぎてあまり見えなかったが....


P1030862-1.jpg
↑ファン・ハールが油断した隙に激写!


P1030857-1.jpg
↑リベリーもそつなくGET!


2009-08-19 : Germany : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ブンデスリーガ観戦

2009.08.15

待ちに待ったブンデスリーガ観戦のため(バイエルン・ミュンヘンVSヴェルダー・ブレーメン)、
バイエルンのホームスタジアム、アリアンツ・アレーナへ向う。

スタジアムはミュンヘンの中心地からも地下鉄で20分くらいと近く、アクセスしやすい。


P1030775-1.jpg
↑収容人数66000人のサッカー専用スタジアム


ブンデスリーガ第2節で、初のホームゲームということもあり、客の入りもほぼ満員。


P1030805-1.jpg
↑試合前盛り上がるバイエルンサポーター


P1030804-1.jpg
↑入場シーン


で、試合はというと、まずお目当てのバイエルンの選手リベリーがベンチスタート....

前半バイエルンは攻めながらも点が取れず、なんやかんやしていると、
30分過ぎにブレーメンのカウンター一発。
前半0:1で終了。

後半開始。
後半からリベリー投入を期待していたが、まだ出てこず.....

後半10分過ぎ、コートの外でリベリーアップ開始!
P1030812-1.jpg


試合に何の動きもなく、バイエルン監督ファン・ハール、やっと決意。
後半20分過ぎ、リベリー投入!!

スタジアムも一気に盛り上がり、試合も動き出す。

後半30分頃かな、ラームのセンタリングから、マリオ・ゴメス、ゴール。

その後、両チームあまり見せ場なく、結局1:1で試合終了。

あまり点も入らず、面白いゲームではなかった。
どっちかというと、ブレーメンの方がチャンスがあったような気がする。

バイエルンは今期もこのままでは、タイトルは獲れないだろう。
攻守の切り替えが遅く、ディフェンス面が特に不安。

バイエルンのホームページ見たら、ファン・ハールが試合内容に満足しているとか書いてあったけど....
http://www.fcbayern.t-com.de/jp/news/news/2009/20436.php?fcb_sid=c8095de9430690611c4465dc268a89c6

まぁー、試合内容はともかくリベリーも観れて、アリアンツ・アレーナの雰囲気も体験できたし、
トータル的には、満足かな。


あと一つ面白かったのが、バイエルンサポーターのプレーの後のリアクション。
敵のボールを奪ったり、良いプレーをすると拍手、凡ミスなどの悪いプレーをするとブーイングをする。

でも、リベリーが敵に簡単にボールを獲られて、ブーイングのはずが、、、、ブーイングなし。
他の選手だったら、確実にブーイングだったのに.....
リベリーには、バイエルンサポーター甘いっす。





2009-08-16 : Germany : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

一休み

2009.08.10

P1030752-1.jpg

チューリヒから電車で約5時間程でドイツのミュンヘンへ到着。

今日から一週間ミュンヘンに滞在することに決め、ミュンヘン郊外に宿をとる。

ミュンヘンはビールの産地として有名で、宿からビールの原料となる大麦畑が広がっているのが見える。

ミュンヘンに来た大きな理由はブンデスリーガ観戦(バイエルン・ミュンヘンVSヴェルダー・ブレーメン)のため。今から今週の土曜日が楽しみ。


2009-08-10 : Germany : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

世界の車窓から

2008.08.07


P1030711-1.jpg

ヴェネチアの後、ミラノに2泊滞在し、ミラノから電車で約4時間、スイスのチューリッヒへ....

ミラノからスイスへ向う間、車窓から見えるアルプスの山々、湖の景色は最高だった。
以前、仕事でスイスへ行った際に見たことがあったが、何度見ても素晴らしいものだった。


P1030685-1.jpg




P1030712-1.jpg


チューリッヒへ行くのは初めてで、ある程度物価が高いのは予想していたが、
軽くヴェネチアを上回るほどであった。

マックのセットメニューが約1000円、ミネラルウォーター1.5ℓが約300円とこんな感じ。

流石金持ちが多い国スイス、長期旅行者は疾風の如く通り過ぎなければなりません。

明日早速ドイツのミュンヘンに向う予定。




2009-08-07 : Switzerland : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハイシーズン

2009.08.05

スロヴェニア、ブレッド湖からバスで約6時間イタリアは水の都、ヴェネチアへ到着。

P1030552-1.jpg


適当に街を散策....


P1030511-1.jpg


テレビ等で見ていた通りとてもキレイな街並みであったが、、


P1030550-1.jpg


どこを歩いても、人、人、人.....

また、物価も高い.....

ハイシーズンに旅するのも考え物。。



2009-08-05 : Italy : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

悪天候....

2009.08.03

P1030403-1.jpg

ウィーンから電車で約6時間かけて、スロヴェニアの首都リュブリャーナへ行き、
そこからバスで1時間半かけてブレッド湖に到着。


P1030464-1.jpg

ブレッド湖は、スロヴェニアのリゾート地で、多くの観光客がいた。
リゾート地という事もあり、物価は高めであった。

とても静かでのんびりしており、最近移動が続いていたので、リラックスするには最適なところで、
気になる点といえば、天気が悪かったところかな....




2009-08-03 : Slovenia : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ウィーンへ

2009.08.02

ブダペストからバスで3時間半程で楽都、ウィーンへ....

P1030349-1.jpg


ウィーンは中世から20世紀初頭までヨーロッパで強大な力を持った、名門ハプスブルク家のお膝元で、
その王宮は圧巻であった。


P1030350-1.jpg

またウィーンは、モーツアルトやベートーベンが活躍した場所という事もあり、
クラシック音楽のコンサートの客引きも多かったが、あまり興味がなかったのでパス。

ウィーンの街を散策、雰囲気だけ楽しんで宿に帰りました。



2009-08-02 : Austria : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。