スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

コーチン~アレッピー ハウスボート編

P1060758-1.jpg


コーチンやアレッピーはケラーラ州のアラビア海沿いの町で、この一帯は椰子の木の水郷地帯となっている。
ちなみに、ケラーラとはヤシの国という意味らしい。

今回は一泊二日でハウスボートでバックウォータークルーズを決行した。

値段も4500ルピー(約9000円)とまあまあ。

景色は最高で、運河沿いに小さな村が点々とあって稲作をしていたり、川で洗濯をしていたりと、現地人の生活の一部が垣間見れて楽しかった。


P1060794-1.jpg

P1060750-1.jpg

P1060805-1.jpg

P1060827-1.jpg

P1060836-1.jpg

P1060862-1.jpg



スポンサーサイト
2009-12-21 : India : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

バンガロール

2009.12.07


P1060622-1.jpg


寝台バスでハンピから約10時間かけて移動し、朝9時頃バンガロールに到着。
今回で寝台バス移動は2回目で、バスは前回よりグレードアップしていて寝心地も良かった。

バンガロールはただの都会といった感じで特に見どころはないが、
次の目的地、コーチンへ行く為の経由地として寄ってみた。

インドでIT産業の中心都市として有名で庭園都市とも呼ばれているらしい。
庭園都市といっても、公園や緑が多いエリアがあるだけで、都会らしくゴミゴミしていて人が多い。
今まで見てきたインドとほとんど同じだった。

宿に大量のゴキブリが出たせいもあって、バンガロールの印象が悪くなってしまった。

今度は寝台列車でコーチンへ向います。


2009-12-13 : India : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ハンピ

2009.12.01

P1060317-1.jpg


ゴアからインド内陸部へ寝台バスで約12時間走り、世界遺産の村、ハンピへ到着。


インド初のバスの長距離移動で多少不安はあったが、出発時間が2時間位遅れただけで、
特に問題はなかった。。でもやっぱり聞いていた通り、普通に遅れた。



P1060319-1.jpg


P1060580-1.jpg


話を戻し、何が世界遺産かというと、ヒンドゥーの建造物群が1986年に世界遺産に登録されたそうだ。
もともと、この土地に石があり、後から村をつくったり、寺院を建てたらしい。
(石がどこから来たかは不明)

遺跡自体はそれほど魅力的ではないが、散在している石や村と遺跡がうまくマッチしていて
独特な雰囲気があった。さすが、世界遺産。


世界遺産だけど田舎なので、ゆっくり時間が流れていて、とても居心地が良かった。
ゴアとはまた違った感じだけど、ここも気に入った。
ただご飯はゴアの方が美味しかった....

あとインドは町や村が動物園だとよく言われるが、
ハンピで『牛・犬・猿・山羊・猫・リス・豚・鶏』を実際に見た。
みんな自由にやってました。




P1060444-1.jpg

P1060523-1.jpg

P1060553-1.jpg

P1060321-1.jpg

次も寝台バスでバンガロールへ向います。

2009-12-13 : India : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ゴア

2009.12.01


P1060226-1.jpg


ゴアのアンジュナビーチで予想以上に寛いでしまった。
特に期間を決めずに滞在してたら、約2週間あっという間に過ぎてしまった。

これでもゴアでは短い方だと思う。同じ宿のドイツ人は、現在5週間目とのこと。

ゴアのビーチ自体はあまりキレイではないが、アラビア海に沈む夕日はとてもキレイだった。
あと、カレーもどれも美味しく、ゴアライフ、かなり満喫できた。

P1060254-1.jpg


一つ面白かったのが、ビーチで果物売りのおばさんがいて、観光客がそのおばさんから果物を買う。
そして食べ、果物のカスをその辺のビーチへ捨てる。そうすると、カラスやら、野良ウシやらが残さず食べ、
ビーチはキレイになる。最後にビーチで野良ウシが糞をし、インド人がそれをかき集め、持ち帰る。
たぶん肥料や燃料にするために持ち帰るのだろう。

非常に合理的でエコなシステムだと思った。


P1060162-1.jpg



これ以上いると、沈没してしまいそうなので、次へ向うことにします。
で、今日寝台バスで一晩かけてハンピへ向います。

ちなみに、年末年始はインド最南端、カニャクマリで過ごす予定。



P1060125-1.jpg


P1060102-1.jpg

2009-12-01 : India : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。