スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

カンボジア入国

2009.04.29

バスでカンボジアのシェムリアップへ向けて、バンコクを朝7時半に出発....
《バンコク~アランヤプラテート~ポイペト~シェムリアップのルート》

タイ側の国境の町(アランヤプラテート)でバスを降り、出国・入国審査をし、歩いて国境を越えるのは初めてでした。
カンボジア側(ポイペト)へ入った辺りから、異様な雰囲気になりました。
舗装されていない道路で土埃が舞い、子供たちがリヤカーを引き荷物を運んでいる姿、ぼろぼろの家(小屋)を目の当たりにして、
カルチャーショックを受けました。
バスもカンボジアに入ってから変わり、質も落ちました。

日本が恵まれているということを改めて痛感しました。
日本の学生は修学旅行でカンボジアへ行って、この現状を見た方が良いと思いました。。

カンボジアへ入ってから道は多少悪くなっていたが、去年、けっこう舗装されたらしく、
バンコクの旅行会社では21時に到着予定と言われていたが、目的地のシェムリアップに18時半頃到着しました....
....が、予想通り、到着した場所は訳のわからない宿の前、、、バスの旅行会社と契約している宿『ヒルトン・ホテル』に無事到着!
半ば強引にチェックインを勧められ、部屋をとりあえずチェックすることに....
部屋も汚くなく、値段もそこそこで、荷物も多く移動も面倒くさいので、チェックインしました。
(一泊の値段=最初の言い値$10、考えると言ったらそっこーで$8になりました)

明日、一日タクシーを貸し切ってアンコール遺跡を回ろうとレセプションで手配することに....
始まりました、、、、一日$70とのことです。
『ふざけんな、ガイドブックには$25くらいと書いてあるゾ!』と言うと、すんなり$25になりました。

2009-04-29 : Cambodia : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。