スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

いい加減なヒルトンホテル

2009.05.01

精算はチェックアウトの時にする予定で、あらかじめ計算しておいた宿泊代・食事代の支払いは$36でしたが、
チェックアウトの際に請求された金額はなぜか$24、、、大分適当です。

バスは宿の前に来るということだったので、朝7時半に宿で待っているとバスは来ません、、、来る気配がありません。
まー、東南アジアだし時間通りには来ないのは当然と思っていたけど、念のため宿の男に聞いてみると、もうすぐ来るということだった。
少し経った後、別の男がやって来て、チケットを見るやいなや、カンボジア語で騒ぎ出し、トゥクトゥクに乗るように言われ、バス乗り場へ直行。
7時50分頃到着し、もちろん7時半発は既に行っちゃってました......

運良く?8時半発のプノンペン行きがあったので、それに乗れるということだったが、バスはどう見てもV.I.P.バスではなく、ノーマルバス。
チケットの仕切りをしている男へ、「ノーマルバスじゃねーか!こっちは$10も払ってんだ!!」と言うと、「他のバスと同じV.I.P.バスだ。文句はオレに言われても知らねー、宿に言え!」ということだった。
他に停まっているV.I.P.バスと比べても明らかにボロかったけど、もう時間もなかったので諦めてノーマルバスへ乗車しました。


プノンペンまでの途中、何度も停車し地元民を乗せたり、降ろしたりして(完全にノーマルバス)、15時頃プノンペンに到着しました。

やっぱりいい加減な宿に頼むとこうなるという、良い教訓になりました。

↓プノンペン市街。交通渋滞がひどく、町並みも汚いが、排気ガスで空気も汚い。
P1000876-1.jpg
2009-05-06 : Cambodia : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。