スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネパール入国

2010.01.28


インドのコルカタから飛行機で約1時間、あっという間にネパールのカトマンドゥへ到着。


アレッピーからコルカタまでの道のりは、アレッピー~コヴァーラムビーチ~カニャクマリ~トリヴァンドラム~チェンナイ~ヴァラナシ~ガヤー(ブッダガヤー)~コルカタと移動をした。
全て陸路で移動しインドの広さを実感した。特にチェンナイ~ヴァラナシの移動は寝台列車で40時間もかかった。

ヴァラナシ~ガヤー間の列車では出発時刻が9時間も遅れ、
更にガヤー~コルカタ間の列車では出発時刻が12時間も遅れた。

原因は霧ということでどうしようもないが、列車の到着時刻の案内に問題があるように思える。
最初は4時間遅れと発表され、やっと4時間待ってさあ列車が来るかなと思いきや、
アナウンスでプラス3時間遅れるといった具合。
それが重なり途方もないくらい待たされる。列車は来るのか?と本気で思ってしまう。
しかもプラットホームの場所もなかなか決まらないから、ホームで待つことも出来ない。
挙句の果てにこの時期かなり寒い。そんな中インド人はというと、みんな文句も言わず待っておりました。

インドの列車、インド人恐るべし。。


まあそんなワケで、ネパールへは陸路ではなく空路で行くことにした。

ネパールはインドを旅した後に行くと、人も温かく、ごはんも美味しくて居心地が良いとよく聞いていた。
カトマンドゥには日本食レストランも何軒かあり、味のレベルも高いという事だった。

実際に行ってみたが、ほぼ日本で食べるものと変わらなくとても美味しかった。
最近和食に飢えていたので、しばらくは和食三昧に決定。

ネパール、物価も安いし、かなり気に入った。


【コヴァーラムビーチ】

P1060942-1.jpg



【カニャクマリ】

P1070015-1.jpg
↑初日の出

P1070028-1.jpg



【ヴァラナシ】

P1070127-1.jpg

P1070211-1.jpg
↑ヴァラナシといえばガンガー。

P1070432-1.jpg



【ブッダガヤー】

P1070476-1.jpg

P1070484-1.jpg

P1070510-1.jpg
↑この菩提樹の下でブッダが悟りを開いたらしい。


2010-01-29 : Nepal : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。