スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ポカラ トレッキング編

2010.02.03~02.06

評判通りの居心地の良さでポカラを満喫。

景観(湖あり、山あり)良し、ホテルの設備良し、物価安、
ちょっと高めだけど和食あり。


という事で長居決定!


そして泊った宿のネパール人オーナーのあまりに巧みな日本語での営業トークにのり、
急きょPモノの防寒具を買い揃え、3泊4日でヒマラヤントレッキングツアーを催行することにした。
今回はヒマラヤの中でもアンプルナ連峰のトレッキング。



1日目
Nayapul(ナヤプル)~Ulleri(ウレリ) トレッキング約5時間。
ラスト2時間の登りの階段がかなりキツイ。この時ひざ負傷。
    


2日目
Ulleri(ウレリ)~Ghorepani(ゴレパニ) トレッキング約4時間。
この日は4時間ということで、気分的にも楽でけっこう余裕だった。

P1070936-1.jpg
↑ゴレパニ


   

3日目
Ghorepani(ゴレパニ)~Ghandrung(ガンドルン) トレッキング約8時間。
朝5時半に起きて日の出を拝みに1時間かけて、Poon Hill(プーンヒル)を登頂。
その甲斐あって、ご褒美であるプーンヒルから眺める8000m級のアンプルナの存在感はすごかった。
また頂上で飲むコーヒーも格別だった。
そしてこの日は合計8時間の行程、下り中心で楽だが、ひざに掛かる負担大。筋肉痛になる。


P1070858-1.jpg

P1070872-1.jpg

P1070915-1.jpg



4日目
Ghandrung(ガンドルン)~Nayapul(ナヤプル) トレッキング約4時間。
朝起きた瞬間、下半身が筋肉痛であることに気付く。
最初の2時間の急な下りで、筋肉痛も重なりひざ限界。
3時間ほど歩き、ランチタイムでおいしいダルバート(ネパール定番定食)を食べる。
昼食後、残り1時間歩き、出発地点のナヤプルへ無事到着。
  

P1080010-1.jpg

P1080038-1.jpg

P1080040-2.jpg
↑ダルバート



今回のトレッキングを通して、キツイ思いをしたが、山歩きの素晴らしさ、面白さを知った。
そして今回はガイド兼ポーターを雇ってのトレッキングで重い荷物を背負っての山歩きではなく、
多少楽であったが、次回もし行くことがあれば、ガイド等なしでトレッキングをしたいと思った。
また、別のルートのアンナプルナベースキャンプやエベレスト方面のトレッキングにも興味を持った。
その前に日本に帰ったら富士山を登ってみようと思う。


2010-02-13 : Nepal : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
え!!富士山登るん??まゆと!?色々大変そう~(笑)でも頂上ついたら最高の気分やろな~☆まゆもトレッキング好きになったかな~?私は富士山をちゃんとみたことないから ベストポジションで全体を眺めてみたいと言う点では興味ありです(笑)
2010-02-17 18:58 : かおりん☆ URL : 編集
Re: No title
> かおりん☆

富士山登るよ。かおりん☆の参加もOKだよん★
2010-02-20 02:44 : t_tnk URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。