スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

北京観光

P1100212-1.jpg


北京の見どころは多く、短期間で全てを見て回るのは不可能....
ということで、行きたいところをピックアップして回ってみた。


①故宮

P1100098-1.jpg

楽しみにしていたところでもあり、期待を裏切らずとても良かった。
映画ラストエンペラーをもう一度観たくなった。



②天安門広場

P1100520-1.jpg

北京滞在初日に行ったが、たぶん人民大会堂(日本の国会議事堂)で議会が開かれていた?ため入れず。最終日、やっと入れた。
とにかく広い。数々の事件がここで起きたと思うとなんか不思議な気分になる。
公安(警察)の数が多く警備が厳しい。
中に入る際の荷物検査で、長蛇の列に並ばないといけなく面倒くさかった。



③万里の長城(八達嶺)

P1100350-1.jpg

P1100408-1.jpg

八達嶺は北京中心部からバスで1時間半で行け、最も有名な万里の長城。



④北京動物園

P1100264-1.jpg
熊猫(パンダ)。


P1100293-1.jpg
金絲猴(孫悟空のモデル)。



⑤北京奥林匹克公園(北京オリンピック公園)

P1100456-1.jpg
鳥巣。



他に、前門大街、西単、南羅鼓巷、紅橋市場などのショッピングエリアをブラブラし、
ほとんど何も買わず、雰囲気だけ楽しんだ。

観光の際、地下鉄をけっこう利用したが、駅構内・電車など新しくキレイでハイテク機能も搭載されており驚いた。
でも、電車に乗る時の人民の割り込みには腹が立った。
これでも昔に比べたら改善されてるのかな....

北京滞在5日間の内、そこらじゅうで見かけた吉野屋。旅行中『今、食べたい和食は何?』という問いに何度も出てきたヨシギュー。思わず2回入店してしまった。


あまり期待していなかった北京だったけど、最終的には大満足であった。


次なる目的地は杭州。寝台列車で北京から13時間....


2010-03-14 : China : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

FUTEBOL

Author:FUTEBOL
copa mundial FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。